]

ヘッダーイメージ 本文へジャンプ

総会報告

平成28年5月、帯広市におきまして通常総会が開かれました。
下記2点をご報告いたします。



平成27年度事業報告書
平成27年4月1日から平成28年3月31日まで

特定非営利活動法人

小田豊四郎記念基金

1.事業の成果
平成15年9月30日より特定非営利活動法人として事業を開始し、第13期の活動実態は次の通りである。
顕彰事業については、3件の候補の中から野村商店 野村佳寿氏を表彰した。
六花文庫については、六花亭製菓株式会社から譲り受けた「六花文庫」は蔵書を充実させ、新規に120冊を購入し寄贈5冊を受け入れた。一般の閲覧に供している。
児童詩誌サイロを発行する同人会の「サイロの会」の後援を行った。




平成28年度事業計画書

特定非営利活動法人

小田豊四郎記念基金

1.事業実施の方針

(1)   顕彰事業

     北海道内における食品の生産・加工・流通・サービス・研究等の中で、真剣な活動により成果を上げている個人・団体を広く発掘顕彰する
「小田豊四郎賞」の第14回審査に向け公募する。

発掘、顕彰主眼は

  1. 食を通じて街づくりに貢献している。

  2. 地域独自の食文化とも言える食材の活用、加工方法。

  3. 食の安全に功績がある。 等とする。

     審査は、顕彰をより権威あるものとするため、学識経験者等による厳正なものとする。

     具体的審査基準等は学識経験者等と協議する。

     募集方法および選考結果、受賞者の功績の紹介は新聞掲載および当基金ホームページによる。

(2)   六花文庫

     食に関する文献約8,186冊を一般の閲覧に供する。
また、さらに購入、寄贈を受けることにより文献の充実を図る。

(3)   サイロ事業の後援

     児童の詩心を育成することを通し、豊かな情操を育む仕組みづくりを推進する。

     児童詩集『サイロ』毎月発刊。




このページのトップへ